自己紹介

この飽食時代、近くにはスーパーやコンビニ。自動販売機では清涼飲料水やアイス、更にはラーメンなどの食べ物が簡単に手に入れれるし、加工品や電子レンジで温めれば、直ぐに食べれる物が溢れています。

子供の頃から、カロリーオーバーな人

社会人になり、飲み会が多く、運動する時間が無くなり、肥満体型になった人

ストレスで食べ過ぎてしまう人

様々な人が居ます。

 

こんにちは!当ブログを作っているYASです!

2010年からボディビル大会へ出場しています。主な戦績として

NPCJ2016 仙台大会 -70kg級 優勝 

NPCJ2016 BEEF SASAKI CLASSIC 75kg以下級 2位

NPCJ2018 仙台大会 オープンボディビル 3位

です!

私は子供の頃は親の作る食事をバクバク食べて、カロリーオーバー状態が数年続いて、中学1年生で168cm/80kgでした( ´∀` )

高校1年の冬にダイエットをすると決意!ただ、知識がなく食事制限と走れば痩せる!と言う考えだけでやっていましたが、それでも1.5ヶ月で87.5kgあった体重が70kgまで減りました。学生服はガバガバになり、周囲からも痩せたね!と言われ、体重を減らすと言う目標は達成して、嬉しかったです。

しかし、もう太った身体は嫌だ!あんな風になりたくない。と言う感情が高まり、食事は摂取しなければ体重は増えないだろう。と1日1000〜1200kcalで生活してました。

そこで気がついた事があり、食事の摂取量が少ないと

体温が上がらず、手がキンキンに冷たくなり、お腹は常に空腹感で気持ち悪く、腸内はガスで腹が張り、苦しい状態がずっと続いてました。

そこで自分なりに調べた結果

体型維持には『ウエイトトレーニング』がいいんだ!となり

チンニング、腹筋、腕立て伏せ

を開始!

体型は徐々に変化して行きました。

私は高校生の時に、自己流でボディメイクを取り組むようになり、社会人になってからボディビルの大会に出場するまでになりました。

このブログでは、私の経験や知識、体感から得たボディメイク術(栄養学、除脂肪法、トレーニング法)を紹介して行き、この記事を読んでいる方々に情報を提供出来ればと考えています。

よろしくお願いします!

腹筋バキバキにする専門オンラインパーソナルトレーナー YAS

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました